増税前の駆け込み購入

アプリ開発・Web開発ならグッドテックの増税前の駆け込み購入

増税前の駆け込み購入として定期券を購入しました。

私の券売機の操作ミスや駅員さんの間違えなどがあり、購入完了まで1時間かかりました。

その間考えてみました。

以下は、私の場合です。

東京メトロの通勤定期券というのは非常に高いです。6か月定期券でも、往復で週4日使うとすると2000円くらいしか得になりません。

今回の増税で、6か月定期券が2000円くらい値上がりするのでしょうか。つまり、6か月で合わせて4000円くらいしか得になりません。

今回は購入するのに1時間ほどかかってしまいました。

私の時給を4000円と仮定しましょう。

さらに、週4日往復で使うかと微妙な感じでしょう。

  • タクシーの場合も
  • 泊まりの場合も
  • 自転車の場合も
  • 定期区間外を使う場合も

色々あるので…週4日往復では使えそうにありません。

つまり、得しないということです。

駆け込み需要はお得なのか?

駆け込み購入をされた方も多いと思います。

それは得なのでしょうか?そもそもその思考は良いことでしょうか?

売れ筋商品であれば、その企業は売上高が減らないように増税後にお得なサービスを付加することが多いです。

家の場合

住宅メーカーは恐らくそれを見越して新素材などを導入していないと思います。そうだとすると、増税後の新素材の部材を購入した方が結局は特です。建材などは、年々良い物に変わっており、生涯住むのに百万単位で変わってきます。数十年に一度はメンテナンスが必要ですので。

PCなどはどうでしょうか。

MacBookを買っている方がいらっしゃいますが、そもそもMac系は、ハードウェアの仕様がそのバージョンの物の発売当初から変わりません。現時点では古くて割高です。新しいバージョンが出るのを待った方が特です。そもそもMacBookは割高ですし…

PCもスマホも、買う必要性が無いのであれば、必要な時に買った方が良い物を手に入れることができます。

また、ネットショップなど(特に楽天)は、増税前の駆け込み購入を見越して値段を上げています。ポイント倍などと言ってごまかしてはいますが、実質値段が上がっています。(楽天などの場合、ポイントはお店側負担のため値上げせざるおえないのです。)

物は壊れる可能性があります。

定期などはなくす可能性があります。

物は値段が安くなる可能性があります。

大量に買えば保管場所が必要です。

新しくてもっと良い物がでる可能性があります。

家も片付かなくなります。

ホコリや花粉が増えるかもしれません。

それにより病気になるかもしれません。

駆け込み購入という思考はどうでしょうか?

もし、私のようにリーダーを目指す人間は、もっと効率やリスクなど全体を考える必要があります。そうした場合、やはりこの行為はいまいちでしょう…

ということで、上を目指すことを望んている自分が一体何をやっているのだろうか…という話でした。

もちろん、買いだめすることでお得になるものもあると思います。

ベビー用品などはその一つかもしれません。


アプリ開発・Web開発のグッドテック(GoodTech) 白井理一朗 がお届けしました。 http://goodtech.co.jp/


皆様のご意見をお待ちしております。